個人レッスン

改善できるお悩み

  • 歌を歌ったり、大きな声を出したり、長時間話したりすると、のどが痛くなる
  • 飲み会などざわざわした場所では、頑張って声を出しているのに声が通らず、何度も聞き返されて、円滑なコミュニケーションが取れない
  • のどが締まって高い声で歌えない
  • 息が漏れてしまって、声に芯がなく、マイクに声がのらない
  • 年齢とともに話し声や歌声が出づらくなってきた
  • 声が揺れる、こもる、かすれる、割れるなど、綺麗な声が出せず、自分の声に自信が持てない、自分の声が好きになれない

レッスンの特徴

誰にでも効果があるトレーニング内容

『お腹から声を出して!』『頭に響きを感じて!』『声を遠くへ飛ばすように!』など、世の中のボイストレーニングは、その大半が感覚に頼った方法で指導が行われています。

確かに、感覚に頼った指導法で上手くいく場合もありますが、発声の感覚はすべての人に共通するものではないため、私は感覚だけに頼った指導は、誰にとっても最適な指導法とは言えないと考えています。

そこで、当教室は、解剖学、音声学、音響学、心理学、脳科学、物理学等のさまざまな根拠に基づいた感覚だけに頼らない指導法を採用し、実際に誰にでも同様の効果を生み出すことを実現しています。

綿密に計画されたカリキュラム

正しい発声を身につける上で最も重要なことは、適切な順番でトレーニングを行うことです。具体的には、身体のゆがみの調整、効率的な呼吸法の習得、響きの最適化、声帯のコントロール、地声と裏声の連結の順番でトレーニングすることです。

この順番を守らずにトレーニングを行うと、トレーニング効果が半減してしまい、一生懸命トレーニングを行っているのに効果が出ないということになります。

当教室のカリキュラムは、無理なく発声を改善することができるよう、順番に配慮して作られており、このカリキュラムに沿ってトレーニングを実践していただければ、誰もが無理なく正しい発声を身につけることができます。

潜在能力を最大限引き出す脳科学的アプローチ

例えば、高い声を出したいと思っていても、心のどこかで自分には高い声が出せないと思っていると、それが自分へのリミッターとなります。そして、このようなリミッターがかかっている状態では、たとえ適切なトレーニングを行っていても十分な効果は得られません

そこで、当教室は、脳科学的なアプローチにより、人の能力が120パーセント引き出されると言われる「ゾーン」という状態に導き、潜在意識が作り出しているリミッターを解除することで、生徒の潜在能力を最大限引き出しています。

リミッターが外れた状態で適切なトレーニングを行うことで、通常のボイストレーニングの何倍もの効果を生み出し、最短での発声の改善に導きます

レッスン形態

対面レッスンSkypeを利用したオンラインレッスンがお選びいただけます。
当教室のレッスンカリキュラムは声を出さないボディワークと話し声程度の大きさの声でのボイストレーニングで構成されています。
対面レッスンでもオンラインレッスンでもカリキュラムは同じで、効果に差はございません。
ご自宅で話し声程度の声を出すことが可能であれば、オンラインレッスンで十分効果を出すことができます
 
対面レッスンでは、以下の新型コロナウィルス対策を講じます
 
・講師、生徒ともにマスクの着用(必ずマスクをご持参ください)
・自動車での送迎の場合は、運転中窓を開放
・講師のデスクの前にアクリル板を設置
・空き時間は窓を解放し、十分に換気
・レッスン時、教室内換気扇を強設定
 
なお、対面レッスンとSkypeによるオンラインレッスンの選択については、生徒様のご希望に従います。
 

料金

体験レッスン 1回50分5,000円

定期レッスン 1回50分10,000円(毎月1回から受講可能です)

受講人数には限りがあります。まずは体験レッスンをご受講ください。

当教室は限られた時間の中で、生徒一人ひとりへのきめ細やかな指導と、更なるレッスン内容改善のための研究の両立を図るため、個人レッスンを1日5組に限定し、常に最新の研究に基づいたハイクオリティなレッスンを提供できるよう努めています。
私一人で指導することができる人数は限られていますので、定員が埋まり次第、新規生徒の募集を終了させていただきます。
本気で声を治したいと考えていらっしゃる方は、今すぐお問い合わせください。
 
体験レッスンを希望される方は、このページの下部にあるお問い合わせフォームから、件名に「体験レッスン希望」と記載の上、希望する日程を2,3記入し、送信してください。返信メールにて、日程調整をさせていただきます。
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※Skypeでの受講をご希望の方は、事前にWordファイル等を送りますので受信可能なPCのアドレスをご記入ください。

件名

受講形態を選択してください

希望日時等をご記入ください

※ご都合のつきやすい曜日や時間帯、または、ピンポイントでこの日のこの時間というものがあれば2,3受講希望日程をご記入ください。折り返しのメールにて、日程調整させていただきます。
 
お問い合わせ内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックしていただき、送信ボタンをクリックしてください。

※メールアドレスの誤記載により、こちらからご連絡できないケースが出ております。メールアドレスに間違いがないか、再度ご確認の上、送信いただきますよう、お願いします。