LogiVoの講師陣が、最高品質のレッスンを安定的にお届けできる理由
The following two tabs change content below.

伊藤 俊輔

「お腹から声を出して」「頭に響かせて」といった感覚的なものではなく、解剖学等の根拠に基づいた、論理的かつ具体的でわかりやすい指導をモットーとする京都大学法学部卒のボイストレーナー

「声についての悩みや、その悩みを引き起こしている原因は、人によって千差万別である」。
発声やボイストレーニングに少しでも関心をもったことのある方なら、みなさん多かれ少なかれこのような認識をおもちのことでしょう。

こうした認識から、
「ボイストレーニングのレッスンは、オーダーメイドでなくてはいけない」
「ごく限られた、すぐれたセンスと膨大な経験のあるトレーナーにしか、発声指導は行なえない」
といった考え方が生まれるのは、ごく自然なことです。
私自身、以前はこのような信念をもち、オーダーメイドのレッスンに強くこだわっていました。

しかし近年になって、私は考え方を180°改めました。

つまり、正しいカリキュラムに則ったボイストレーニングは、オーダーメイドのボイストレーニングよりはるかに効果的・効率的だと考えるようになったのです。
そして、共通のカリキュラムに則る以上、前提となる知識をきちんと吸収しさえすれば、だれでもセンスや経験にたよらずに正しく効果的な指導ができるようになる、という確信にもいたりました。

 当教室では、代表ボイストレーナーが指導を行うプレミアムコースのみならず、認定ボイストレーナーによる指導が受けられるスタンダードコースについても、「他の追随を許さない、最高品質のレッスン」を保証しています。
それはまさに、「正しいカリキュラムに則ったボイストレーニング」の効果を心から確信しているからです。

 事実、2020年に当教室は実験的にカリキュラム制を導入し、実際のレッスンの中でカリキュラムの効果の検証を行ないました。
その結果、なんと実に97%もの受講生の発声を改善することに成功したのです。
これは当教室比でも過去最高の改善率であり、驚くべきことにオーダーメイドのレッスンのそれを大きく上回る数値でもあります。
共通のカリキュラムに則った指導が効果的であることは、この結果からも明らかといえます。

それでは、なぜカリキュラムを用いた当教室のボイストレーニングがオーダーメイドのレッスン以上の効果をあげられるのか?
この記事でくわしく説明していきます。

なぜカリキュラム制が効果的か?

発声には、実にさまざまな要素が関わっています。
姿勢、呼吸の仕方、腹筋の使い方、声帯の使い方……ほかにもさまざまな要素が関係しています。
そして、これらの要素は互いにからみあっており、独立させて考えることができない場合がほとんどです。
例えば、声帯の使い方がうまくいかないのは腹筋の使い方に問題があるためであり、腹筋の使い方をよくしようと思ったら呼吸の改善から取り組む必要があり、呼吸を改善しようと思ったら姿勢から矯正する必要がある……といった具合に、一見すると別々の要素が密接不可分に関係しているのです。 

発声に関わるそれらの要素を過不足なく洗い出して一覧化し、それぞれの項目における問題のあるなしを検討してみるとどうなるでしょう?
そう、少なくとも8割以上の人が、ほぼすべての項目に関してなんらかの問題を抱えていることが明らかになるのです。
姿勢、呼吸、腹筋、声帯その他もろもろ、すべてに多かれ少なかれ問題があり、改善が必要なケースがほとんどを占めているのです。

 つまり、一見まったく違った種類の問題に悩まされているように見える人たちも、解決しなくてはならない課題は大部分共通しているものなのです。
そうである以上、オーダーメイドにこだわって一人一人ちがった方法で発声改善に取り組むよりも、万人共通のカリキュラムに則るほうがはるかに効率的であるといえます。

 そして、先に述べたこととも関係しますが、発声に関わるさまざまな要素は、「ある要素が別の要素の土台になっている」といった具合に、積み上げ構造をなして関係しあっています。

つまり、

「声帯の使い方がうまくいかないのは腹筋の使い方に問題があるためであり、腹筋の使い方をよくしようと思ったら呼吸の改善から取り組む必要があり、呼吸を改善しようと思ったら姿勢から矯正する必要がある」
という例を先に引きましたが、このように発声の問題の根本的な原因は、「姿勢 < 呼吸 < 腹筋 < 声帯」といった具合に、順を追ってさかのぼることができるのです。
こうした順序は万人に共通したものですから、誰にでも当てはめて考えることができます。

順を追ってさかのぼれる以上、問題はより根本に近いところから手をつけるほうが当然すばやく解決します。
オーダーメイドにこだわって人それぞれのアプローチをするより、万人共通のカリキュラムにしたがいながら順を追った改善に取り組むほうが、はるかに効率的・効果的なトレーニングを行うことができるのです。

もちろんこうしたやり方は、正確な知識と論理に支えられた適切なカリキュラムがなければ通用しません。
しかし、当教室はそんなカリキュラムの開発に5年かけて成功しました。
当教室では2020年以降、認定ボイストレーナーのみならず、代表ボイストレーナーである私も、このカリキュラムに則って受講生の指導を行なっています。

より多くの人に「最高品質」をお届けするために

実に5年もの間、私は葛藤を抱えていました。
質の高いレッスンを提供しようと思うかぎり、オーダーメイドへのこだわりを捨てるわけにはいかない。
けれども、オーダーメイドにこだわりつづけるかぎり、教えることのできる人数は限らざるを得ない。
本当は声に悩む、もっと多くの人を助けたいのに、自分自身の限界のためにレッスンのお問い合わせをお断りするほかない状況を、内心ではとても心苦しく思っていました。

しかしながら、今やその問題は完全に解決したといえます。
いや、むしろ以前よりも大きく進歩したというべきでしょう。
カリキュラムの開発により、専門知識をもったトレーナーなら誰でも適切で質の高い指導を行なうことが可能になったのです。
これによって、オーダーメイドにこだわっていた頃よりもいっそう効果的な指導を、より多くの人に届けることができるようになりました。

当教室では、「プレミアムコース」「スタンダードコース」「ライトコース」という3つのコースをご用意しています。
このうち、発声の指導が内容に含まれるのは「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つですが、ごく一部のジャンルで求められる特殊な発声法のトレーニングでもないかぎり、これらのコースで提供するレッスンの品質にほとんど差はありません
なぜなら、当教室のレッスンは共通のカリキュラムに則っているから。
そして、そのカリキュラムの効果を最大限発揮すべく、日々指導力アップにつとめている最高の講師たちが指導にあたっているからです。

スタンダードコースを担当する認定ボイストレーナーは、当教室のカリキュラムの基礎をなす知識や理論について研鑽を積んだうえで、常日頃から最先端の指導法にキャッチアップを欠かさない、抜群の指導力をもったスペシャリストです。
一度でもレッスンを受講してみれば、他の追随を許さないそのクオリティの高さに、きっと驚かれるにちがいありません。

 あなたもぜひ一度、体験レッスンを受講してみませんか?

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントのご登録いただくと、高い声が出しやすくなるトレーニングを解説した無料レッスン動画をご覧いただけます。

 

高い声が出しやすくなる無料レッスン動画プレゼント

LINE公式アカウントのご登録いただくと、高い声が出しやすくなるトレーニングを解説した無料レッスン動画をご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事